※臨時の場合の営業時間はお知らせをご覧下さい。

お知らせ

整体院ゆずのブログ

一覧を見る

椎間板ヘルニアや変形性関節症などについて

◆椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症による症状

症状は神経根圧迫、脊柱管が狭くなるため神経圧迫により生じます。
腰痛の他、下肢の疼痛、しびれ、場合によっては歩行困難になり、足が上げられない位に重くなるなどの自覚症状に加え、障害された神経の支配領域に感覚障害が出たり、運動神経の麻痺による筋力低下をきたすことがあると言われております。

◆西洋医学による椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症に対する治療

鎮痛剤、牽引や温熱療法、コルセットなどの装具装着などが含まれる。
さらに、神経ブロック療法(神経根ブロック注射、硬膜外ブロック注射等)をします。

◆保存療法で症状が改善しない場合は手術

椎間板ヘルニアの場合、手術法はいくつかりますが、昔から行われているのは、背中側から皮膚を切開しヘルニアを切除するLove法です。内視鏡や顕微鏡を用いた方法もあります。レーザー治療や経皮的椎間板ヘルニア摘出法がありますが、保険適用外で高額な医療費を自己負担になります。

脊柱管狭窄症・すべり症の場合は、脊柱菅を狭くしている部分の骨や靱帯を削る手術が行われます。
脊柱管の部分を広くして神経の圧迫を取り除きます。
方法には開窓術・椎弓切除術・脊柱管拡大術などがあり、神経の圧迫の部位や範囲により選択されます。
椎体の動きが大きかったり、腰痛が強い場合などは脊椎固定術を併用する場合もあります。

◆変形性膝関節症・変形性股関節症など

加齢やスポーツなど長年の使用や繰り返される負担、けがなどによって、関節の軟骨がすり減ったり、骨の変形が生じたりする病気です。

◆初期の場合は保存療法

初期の場合は保存療法です。これには、鎮痛剤、温熱療法、筋力トレーニングなどが含まれる。

◆保存療法で症状が改善しない場合は手術

関節近くの骨を切り、関節の向きを矯正したり、残っている関節軟骨が荷重部にくるように修正する手術です。
変形が進んでいる場合は人工関節を入れる手術となります。人工関節は感染症の危険性もあるので注意が必要です。

医師の見立てではこの様になると思いますが、手術をしても症状が変わらない、余計に酷くなった、少し改善した、痺れが残った、一時的に改善したが再発など余り良い結果が得られないようです。

もちろん最初は、私も原因について疑っておりませんでした。
自分自身が椎間板ヘルニアによる痛みを克服し、整体師として経験を積んでいく中で多くの疑問や矛盾を感じ、ヘルニアや変形性関節症などがそのままでも、症状が改善する患者さんを見て、本当の原因は他にあるのではないか?と考えが変わっていきました。

→私が思う疑問や矛盾

健常者(元々症状が無い人)が偶々検査を受けたらヘルニアや骨の変形が見つる場合もあります。
私の所に通う患者様が、症状が改善した時点でMRI検査をしてもらい、ヘルニアや変形性関節症などの状態を確認すると修復していませんでした。
つまりヘルニアや骨の変形性関節症があるにもかかわらず症状が改善する人、症状が元々無い人がいるのです。
          
▼こちらの画像をご覧ください。整体院ゆず院長自身のMRI検査画像です。▼

初診時  椎間板ヘルニアと診断された当時の画像です。
腰椎4番・5番間と腰椎5番・仙骨間にヘルニアがあります。
入院し激痛で歩行もできず車椅子に乗ってました。


約10年後、新たなヘルニアが見つかりました!

約十年後  10年後は腰椎3番・4番の間に新たなヘルニアが見つかりました。
この調子だと何年後かに検査するとまた新たなヘルニアが増えそうな感じです。
それでも痛みはありません。

 


▼80代 男性
323  椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症の画像です。
画像で見る限り状態は酷いほうですが症状は改善しました。

 


▼臼蓋形成不全・変形性股関節症による痛みが改善

※2010年9月○○○生病院にて

R  臼蓋が浅いのと骨頭も少し変形があります。

 ※2011年9月○○クリニックにて
H

2010年の画像と比べると何も変わっていませんが痛みは改善しました。
詳しくは患者様の声・症例をご覧ください。

 


次はこちらの画像をご覧ください。
腰椎のMRI画像です。左の画像は見るからに椎間板がつぶれてヘルニアもあり見るからにガタガタ状態です。
右の画像はヘルニアが一つだけあります。
左の画像の方と右の画像の方とどちらが症状が強いでしょうか?

hidari  migi

 当然「左の画像です。」と、答えが返ってきそうですが、左の画像の方は、たまに腰痛を感じる程度で、実は右の画像の方は、足を引きずり腰がまっすぐならないほど痛みも強く出ていました。

大きなヘルニアや変形ある場合は症状が強いのか?というと実はそうでもありません。
実際に大きなヘルニアや変形がある人と、小さなヘルニアや変形がある人と、症状の度合いを比べると、大きなヘルニアや変形がある人より、小さなヘルニアや変形がある人のほうが症状が強い場合もあり、また症状がヘルニアや変形がある反対側に出ている場合もありますので、単純にヘルニアや骨の変形の状態で症状の度合いは測れないのです。
 


医者が手術をして学会で発表したい程の変形性膝関節症でも症状が改善!!
01

この画像は検査画像でなくて申し訳ありません。セミナーに来られた方の話ですが、医者が手術をして学会で発表したい程の変形性膝関節症だったそうです。
手術はどうしても避けたかったので、自分で温めたり揉んだりストレッチをしたりしていたら痛みが改善したそうです。


▼椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症の手術をしたが再発た例です。
再発後レーザー手術を予定していたが、整体院ゆずの施術より改善しました。
詳しくは患者様の声・症例をご覧ください。

Mさん男性MRI画像はありませんが手術の跡の写真です。
02

Mさん女性レーザーの手術を受けたが再発しました。
レーザーの手術跡は残りにくく確認しましたがわかりませんでした。
一応MRI画像をご覧下さい。
image

★手術をしたにもかかわらず、症状が改善しない、再発する人がいる。

ケネディー大統領は椎間板ヘルニアと診断をされて、手術をしましたが症状が改善せず、続いて脊椎固定手術をして更に症状が悪化したそうです。

★へルニアや変形などがあるにも係わらず症状に変化がある。
お風呂に入って温めると楽になる・ストレッチをすると楽になる・雨の日は調子が悪い・冷えると痛いなど、何故この様に症状の変化があるのでしょうか?
ヘルニアや変形が原因ならば症状は何をしても変わらないと思うのですが。

★症状の原因であるヘルニアや変形などが改善しないのに保存療法(鎮痛剤、牽引や温熱療法、筋力トレーニングなど)は本来の原因を改善できるのでしょうか?
つまりヘルニアや変形がもとに戻らない限りなにをしても無駄ということです。

★医学書を見ると「骨や椎間板や軟骨に神経は無い。」と書いてあります。

★2011年11月16日放送のNHKためしてガッテンでは、「椎間板ヘルニアが犯人ではない!?」「犯人はストレス?」と放送してました

椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・すべり症・変形性関節症が原因で痛みが出ると言われてますが、果たして本当なのでしょうか?
実際手術をしても症状が変わらない、余計に酷くなった、少し改善した、痺れが残った、一時的に改善したが再発など、余り良い結果が得られないようです。
もちろん最初は、私も原因について疑っておりませんでした。
自分自身が椎間板ヘルニアによる痛みを克服し、整体師として経験を積んでいく中で疑問や矛盾を感じ、ヘルニアや変形性関節症などがそのままでも、症状が改善する患者さんを見て、本当の原因は他にあるのではないか?と考えが変わっていきました。

つまり腰痛の間違った認識を正したということです。

何も知らない私たちは、ヘルニアや変形性関節症の検査画像を見せられ、「これが痛みの原因です。」と教えられ常識になっているのではないでしょうか?

私は、この常識が少しずつですが変わりつつあると思っております。

本当の原因は他にある!という考えは私だけではありません。

それぞれ施術法などの違いはありますが、医師や鍼灸師やカイロプラクタ ー・整体師の中にもいらっしゃいます。例えば、加茂整形外科の加茂淳先生がそうです。
この手の情報はインターネットで調べれば沢山あります。
今、このページをご覧になっている方は、椎間板ヘルニアや変形性関節症などでお悩み方だと思います。
これらをご覧になられてどう思われましたか?

医学の知識が無くても「他に原因がある!」と思いませんか?

  

   本当の原因について   
私が考える本当の原因は、ストレスによって生じた三大障害だと思います。三大障害とは、骨格の歪み・血液の質や流れが悪い・身体の萎縮、硬直の三つの障害の事を言います。

この場合、骨格の歪みは間接的原因に過ぎず、直接的原因は、長きに渡り血液の流れが悪く、萎縮・硬直してしまった筋肉や血管にあります。

椎間板ヘルニアや変形性関節症などによる症状で、整体院ゆずに来られた患者様は、私と二人三脚で力を合わせて施術や自己療法に取り組み、三大障害を改善し良い結果を得られてます。

 
私や整体院ゆずの患者様の様に、元気な身体を取り戻してみませんか?
 

椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア、関節痛、すべり症、脊柱間狭窄症、変形性膝関節症、変形性股関節症などによる症状でお悩みの方は一宮の整体院ゆずへご相談ください。

整体院ゆず yuzu-t.com/
院長恒川孝
〒491-0831 愛知県一宮市森本三丁目14-1
Tel:0586-58-1253
e-mail info@yuzu-t.com

 

ページの先頭へ