※臨時の場合の営業時間はお知らせをご覧下さい。

施術の特徴と方針施術の特徴と方針

ストレスと三大障害ストレスと三大障害

ストレスと三大障害

私たちの身体は、ストレスがある一定のレベルを超えると骨格が歪み、血液の質・流れが悪くなり、身体が萎縮・硬直します。私はストレスによって生じる三つの障害を、ストレスと三大障害と呼んでいます。

神経や血管やリンパ管を圧迫して循環も悪くなり、身体の組織が本来の働きが出来ない為に、自然治癒力が低下し、いろいろな症状を引き起こします。

私もいろいろ勉強し経験してきましたが、肩こり、腰痛、椎間板ヘルニア、神経痛、冷え性、アトピー、ガン、難病など病名に関係なく、身体の不調をきたし易い方には三大障害が生じています。

すべての病気の直接の原因とは言えませんが、間接的に病気を引き起こす原因となる場合が多いのです。

三大障害について詳しく三大障害について詳しく

骨格の歪みについて

骨盤は真ん中の仙骨と横にある腸骨と、尾骨、恥骨より形成されています。
仙骨と腸骨の間には仙腸関節と呼ばれる平らな関節があり、縦にすべる構造のためストレスを受けることで仙腸関節のずれにより、骨盤が上前方にねじれを伴いながら歪みやすい構造をしています。

男性、女性、子供の骨盤の違いもあり、特に女性の骨盤はなべ型といい男性の骨盤がバケツ型に対してお産に向くように浅く歪み易い構造をしています。また排卵や月経のリズムで骨盤が開閉をくり返すため、女性には生理痛や頭痛や腰痛が絶えません。

また子供の場合は、腸骨という両側にある骨盤の骨が2個に分かれていて産道を通過する際にスムーズに通るように軟骨で結合しています。そのため、子供の骨盤も歪みやすい構造になっています。

図を見ても分かると思いますが、土台である骨盤が歪むことで、その上に立っている脊柱も歪みます。

脊柱が歪むことで脊髄神経の通りが悪くなり内臓の働きも悪くなり、血管やリンパ管なども圧迫し循環も悪くなります。

歪んだ骨盤の中では、腸骨筋や大腰筋などの循環が悪く腰椎が捻転することで腰痛の原因となります。

仙腸関節のゆがみ仙腸関節のゆがみ

血液の質や流れについて

血液は細胞に酸素や栄養を送り運搬し全身に流れる事で炭酸ガスや老廃物を受け取って体外に排出する働き(赤血球)を持っています。また、体外から進入してきた細菌やウイルスなどの異物を排除(白血球)したり、傷からの出血を止める(血小板)など、生命維持になくてはならない重要な役割を果たしているのです。

また、食べたものは消化・吸収され、血液を通じて全身の細胞に流れる事で、全身を形作っています。

当然、健康維持には血液の質はとても重要です。

血液の質は、様々な条件で変化します。悪い食生活(酸化性食品=洋食の高カロリー食・揚げ物・インスタント食品・添加物などの多食)や生活習慣では、血液は酸化して流れも悪くなり、本来の働きが出来なくなるので自然治癒力が低下します。

日本人の内臓の構造や機能では消化酵素、代謝酵素ホルモンの作用、自律神経などの働きから見ても洋食に適応できるものではないのです。

健全な食生活(抗酸化食品=味噌・醤油・漬物・梅干・野菜類・雑穀類・海藻類などの和食)や生活習慣では血液の質や流れも良くなり自然治癒力が高まります。
そこで血液の質を改善する方法は食事療法です。

東洋医学では食事療法は食養と呼ばれ、医食同源・真土不二の原則があります。

医食同源とは、食べ物が最高の薬と考える発想です。

血液の質や流れについて

身体の萎縮・硬直について

私たちの身体はストレスを受けると筋肉や血管などが緊張した状態になり萎縮・硬直し、神経や血管やリンパ管を圧迫し、循環も悪くなり、いろいろな症状を引き起こす原因になります。

身体の萎縮・硬直について

いくら薬を使って症状が消えたとしても病気の原因に直接効いているとは限りません。痛みや発熱、不快な症状を取るだけの物もあり、これを対症療法といいます。この場合は病気を治しているのは自然治癒力であり、薬はその手助けにすぎません。

手っ取り早く、症状を改善したい気持ちは分かりますが例えば、肩こり・腰痛で痛み止めなどのお薬を飲む事に対して違和感は感じませんか?

医学の知識が無くても何か違うような気がしませんか?

皆さんいろいろな考え方があり、お薬を飲むのも自由ですが、それ以前にもっと大事なことがあると思いませんか?

私は健康になるには、身体の不調をきたし易い体質を少しでも改善し、まず自然治癒力を高める事が重要だと思うのです。

ストレスにより三大障害が生じると、身体の組織が本来の働きが出来ない為に、自然治癒力が低下し、身体に不調をきたし易い体質になります。
未病(病名が付かない・病気に向かう様)から始まり、やがて本当に病名がついてしまう可能性もあります。

症状に紛らわされず、自然治癒力を高める事で怪我が治るように、良好な結果が得られるのではないでしょうか。
その為には、患者様自身も健康に向き合う姿勢も大切なのです。

整体院ゆずでは薬や手術になるべく頼らず、患者様との二人三脚で骨盤調整(整体)、温熱療法、自己療法の指導を通して、ストレスによって生じた三大障害を改善し、自然治癒力を高める事で、痛みや痺れ・不快な症状など改善に導く施術を行っております。

不良な噛み合わせ・顎関節症の患者様不良な噛み合わせ・顎関節症の患者様

一宮市本町の加藤歯科医院・院長加藤先生指導の下で施術を行いますので安心です。

詳しく見る

ストレスを多く抱えている患者様ストレスを多く抱えている患者様

メンタルインストラクター・ISD個性心理学の萱原先生にご相談できます。

詳しく見る

また自然治癒の原理について知って頂く為に、医師を講師としてお招きし、講演会、施術の体験、相談会も行っております。

詳しくはイベント・セミナーをご覧下さい。

ページの先頭へ